カテゴリ:未分類( 16 )

ブログの引越し

ブログを引越ししました

新しいブログ

今までの ブログもPDFでご覧いただけるようにアレンジ中です
[PR]
by koiwa770015 | 2009-04-01 20:20

ご縁つながり

最近のご縁つながりは素晴らしい!

家内がはじめて農家の手伝い、、辻岳の方向に歩いて約30分にTさんのミニトマトのハウスがあります
Tさんはとても人格者で、家内の健康を考慮して、「1時間でも2時間でもいいのでやってみたら」ということで
なんとか10時から4時までお手伝いできたみたいでとりあえず3日間働かせていただくことにしたようです
このTさんとは、こちらに来てすぐに「夢くらぶ」という集まりがあって、そこで知り合ったのでした。

そして、私はその農園に家内を見送って、、その帰り道、、家の近くの大工さんの工場でIさんに挨拶、、
なぜかその方は、私たちの存在を知っていました。それもそのはず、その方は我が家の地主さんのお隣さん
だったのでした。我が家の廊下の床が「落とし穴」状態であることを告げたら、「古い床板があるので、持って行っていいよ」ということで またまた「ラッキー」、、、、
a0042573_22511516.jpg

「パソコン教えてくださいよ!」といういつになるかわからない予約もいただきました、、「ラッキー2」

作業するのに作業台が無い! ということで、杉の切り株とコンパネで作業台作りです
高さは60cmにして、その辺にあったコンパネを乗せたら立派な作業台が出来上がりました
(写真は後日公開、お楽しみに、、)

台が完成したら 突然の来客、、愛ちゃんに会いに3人来られた
話を聞くと、、先日 畑で出会ったおばさんに例によって「歓迎の舞」を披露したんです
そのおばさんから話を聞いて、三味線の先生とそのお兄さん夫婦が愛ちゃんを病院などの
慰問のメンバーにお誘いに来られたんです そして、先に作った作業台が来客用テーブルになったんです
このときは愛ちゃんはトマトの手伝いに行っていたので、みなさんが帰られてから あらためて来客のお家に
お邪魔したら、そのお兄さんは 近くの小学校のイベントの時にご自分のl健康法を紹介されていた方で
ご自分であみ出した健康法を伝授いただきました
最後にお礼に 私が竹のコーキンの演奏で愛ちゃんが歓迎の舞を披露させていただきました
この組み合わせは不思議と風が吹いてきて爽やかな気分になるんです
[PR]
by koiwa770015 | 2009-03-17 23:09

新居

しばしのご無沙汰でした
やっとADSL環境が整ったので投稿始めます
まずは新居の写真、、

ここは鹿児島県の大隅半島の桜島と佐多岬のほぼ中間地点の高原農村地帯です
家のつくりは今風、広い庭と薪風呂はありがたいです
朝はウグイスが目覚ましです
地域の人々との関係もとてもよく毎日のように野菜や果物をいただいています
昨日は地域校区公民館の集まりがあって 私たちのような変わり者も大歓迎な雰囲気です

こちらではすでに菜の花と桜が咲いています


a0042573_2232479.jpg


a0042573_2242226.jpg

白川町のTさんからいただいた黒電話は停電時も働いてくれます 感謝
[PR]
by koiwa770015 | 2009-02-11 22:05

火が着いてなかった!

今朝 炭焼き名人の行雄さんから電話があった
「ありゃ~火が着いてないぞ!」「火が着いていたら今頃煙突の煙の温度が上がって
手が置けないぞ!」ということで再度炊口を開けて加熱した
そしたら、蒸気機関車のような煙がでてきて煙も鼻につ~んとくる
「この感触だな!」 明日朝また見に行って温度が上がっていたらOKです

もくもくと煙がでてきた
a0042573_22515133.jpg


煙突からの煙も薄茶色でたなびいている かなりツーンとくる
a0042573_2253155.jpg


このサイズがベストかな、、、(ワインビンバージョン)
a0042573_2253189.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2007-10-16 22:54

火と戯れる

今朝8時に窯の焚き口に火をつけてほぼ1日中火と戯れました

これはソヨゴ、この枝で窯の中の状況を先人は知ろうとしました
a0042573_2035892.jpg


温度によってソヨゴの皮の様子が変化します
中の炭材に火が着くと表面に皺が入りますが これも窯や炭材の状況で変わりますので
煙の状態や匂いも加味して判断します
窯を密封するときはパキッと折れます(マッチで約5秒で火が着く)
a0042573_20363156.jpg


焚き物を燃やしていると大量の炭ができます
a0042573_20395398.jpg


すぐ横にレンガ2個置くと即席のカマド、、お湯を沸かしてコーヒーを1杯!
a0042573_2041848.jpg


それでも消費しきれないので炭壷で火を消して七輪の燃料に、、
a0042573_2042369.jpg


ほぼ9時間燃やし続けてやっと炭材の上部に火が着いたみたいです
煙突からの煙と竹酢の味で判断
a0042573_20443195.jpg


一方 家では家内が発泡の箱と湯たんぽを利用して麹づくりです
約1日、麹が広がりだしてなんともいえない麹特有の香りです
a0042573_20478100.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2007-10-14 20:48

炭出しとアケビ

久しぶりに「ととろ窯」の炭を出しました
竹炭を出して、また竹を入れて明日(10/14)朝から窯に火を焚き始めて夕方には
中の竹の上のほうに火が着く予定です
a0042573_20454832.jpg


これは家の裏の山でとれたアケビ、人間が早いか小鳥が早いかで2個だけ中身を食べられていないものを見つけました。家内はなんとアケビを食するのは初めてだそうです
私は、小さい頃ほぼ1日中木に登って食べていました。
何年か前にどなたか教えていただいたんですが、アケビの皮は天ぷらにすると苦くないのです
a0042573_2051796.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2007-10-13 20:54

火起こし

初めて火起こしに成功! 感激です

これは「舞ギリ式」です 弾み車がついています
a0042573_22192645.jpg


約10秒ぐらいで煙がでてきます
a0042573_2223688.jpg


焼けた木屑に火が付いたら火種となり麻紐にうまく着火できれば炎となって成功します
a0042573_22252577.jpg


はじめて出来た縄文(?)の火です
この炎で炊いたご飯は格別にうまかった~
a0042573_22261026.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2007-05-08 22:27

これは珍しい!

Yさんが ととろ窯でとても珍しいものを見つけました
ととろ窯はやっぱり不思議な空間!?
a0042573_1748063.jpg

これ、、なんと五つ葉

a0042573_17484421.jpg

これは3つ葉なんですが、真ん中の葉が2つに割れていて左の葉の形が不思議です
[PR]
by koiwa770015 | 2007-05-01 18:00

快適♪~

以前 どなたかから頂いたハンモックを設置してみました
思ったより快適に昼ね出来そう~
a0042573_221415100.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2007-04-29 22:14

粉炭つくり

今日の午後は名残雪が降るときを知り♪~時ならぬ吹雪となりましたが
雑穀栽培用に必要な竹炭の粉つくりを炭小屋でやりました
竹炭を鉄なべに入れて杵でつぶすというとても原始的な方法なのですが
いい氣が入り雑穀が元気に育つイメージでやっています
(1日に10kgが精一杯です)
a0042573_21302069.jpg


その傍ら家内が栽培用のジャガイモを切って灰にまぶしています
a0042573_21311353.jpg


お昼は、裏の土手に生えているノカンゾウの味噌汁と古代米入りごはん(これは
ダッチオーブンで焚きます)
最近歯医者さんで歯周ポケットの深さを測っていただいたら
奥歯がちょっと深かったということは奥歯をあまり使っていないと思って
昨日からご飯を目を閉じてじっくりどろどろになるまで噛んでいますが
いままでの5倍ぐらい美味しく感じています 唾液もたくさん出るようになって歯と健康に
とてもいい感じです
[PR]
by koiwa770015 | 2007-04-04 21:37