カテゴリ:てんぷら号( 36 )

ETC

今 鹿児島はETCパニックというか 補助に殺到して搭載機や補助申込用紙切れだそうです
補助制度が始まってすぐに手配して なんと小岩号にETCを取り付けました
鹿児島からどこまで乗っても¥1000というのは魅力ですね
でも下道の旅も好きなので経済状況に応じて臨機応変です

取り付けていただいたETC搭載機は走行中ずっと電源が入っている状態で
たぶんその状態でアンテナから電波が出ているのか 頭が変な状態でしたので
カード読み取り装置の裏にあるコネクタを高速を使わないときは外すことにしました
これで随分楽になりました
みなさんは そんな経験ないでしょうか?
a0042573_21222427.jpg


それにしても ドコモで申し込んだETCカードが1ヶ月半にもなるのにまだ来ない、、、
いつになるんだろう

海外勤務から帰ってきて 最初にETCゲートを見たときに、意味がわからず
「その他の車」かと思っていました
[PR]
by koiwa770015 | 2009-03-17 21:22 | てんぷら号

塗装、、、

以前 コンクリートにかすった左後ろドア下が錆びてきたので、塗装です
a0042573_22423772.jpg


まずは サンドペーパーで擦って錆をとってから、シリコンオフで油をとる
そして、周りをマスキングして、スプレー、、、いっぺんにやらずに何回かに分けてスプレーするのがコツですね!
a0042573_2245219.jpg


なんとかうまくいったようです
a0042573_2246195.jpg


これは なんだと思いますか? 車の天井の布が落ちてきたので針金をU字型に差し込んで固定しています
a0042573_2248433.jpg


今日の晩飯、、カッパ焼き+蒸し大根+白菜のつけもの+豆腐 とくに蒸し大根がうまい!!
a0042573_22495595.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2009-03-16 22:50 | てんぷら号

岐阜への旅

天ぷら油が集まったので しばし旅に出ています
荷物を取りに行くのと、SVOのイベントがあったので、、、

2/14  鹿児島>熊本八代伯
下道で約5時間 岐阜白川町にいたころ 独身で一緒に自然農をやっていたころもありますH永さんは
過去にログハウスWSに一緒に参加したことのある男性と結婚して熊本八代に住んでいます
最近赤ちゃんも生まれてとても嬉しそうです(ここでの自然農は厳しそうです)
お土産に 鹿児島のザボンの巨大版のバンペイユをいただきました

H永さん宅のかわいい赤ちゃん
a0042573_20264190.jpg


2/15 熊本八代>山口田布施町
下道で八代から久留米まで、都市部は込みそうだったので高速で山口県徳山東まで
そこから半島を南下、O下さんと途中のショッピングセンターで待ち合わせして
O下さん宅へ、、、
O下さんとは、正月に鹿児島に帰る際に 広島の府中市でSVOの説明会をさせていただいたときに
偶然お会いして、どこかでお会いしたな~と思っていたら、なんと 以前「田舎ぐらしの本」で小岩家が
取材されたときと同じ本の2つ前の記事でO下さんが紹介されていたのでした
そして、O下さん宅を見学したくなったわけです
O下さんは、古民家で暮らしながら自然農や自然エネルギーなどを楽しみつつ
午前中は、お父さんから引き継いだお菓子屋さん(自然菓子工房欧舌)で健康的なお菓子作りや同じ半農半X的な仲間の
つくった美味しい塩や木のおもちゃなども店内においてあって、とてもいい雰囲気でした
O下さん宅は山の中の古民家でまわりが棚田でとてもすばらしいところでした

このときの事 O下さんのブログに紹介していただきました

O下さんの水力発電装置(4つのホースの水量を調整でき、発電効率がいいそうですが、
今は水脈が変わって川の水量が減って水力発電は休止中とのことです)
a0042573_20595282.jpg


鳥小屋(クリスマスに鶏をいただいて即席でつくったそうですが、雨どいが竹だったり、さすが、、)
a0042573_214742.jpg


O下さんご自慢の移動式ピザ釜
a0042573_217434.jpg


O下さんと家内(自然菓子工房欧舌店内)
a0042573_2110690.jpg

a0042573_21122913.jpg

実はこのお店にあった「森のしずく」 という水出しコーヒーを後に岐阜でいただきましが
寝る前に1Lのお水に1パック入れて朝あっためていただきましが、とってもまろやかで
美味しかったです(私は甘党なので、百姓の塩と黒砂糖を入れていただきました)

SVO天ぷら油号の旅は、O下さんのような素晴らしい生き方をされている方々との出会い
もたくさんあり エコ以上にこちらのほうもありがたいです

翌日は、広島三原市のHさん宅をお邪魔しました
Hさんは平日地元の郵便局でお仕事されていて、週末に近くの棚田で麦やお米を無農薬で
つくってらっしゃいます すぐ横には秦神社という古い神社があって なにがすごいかっていうと
木が抱きかかえるようにしてその中に竹が成長しているんです
a0042573_20513619.jpg

a0042573_20575468.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2009-03-01 19:26 | てんぷら号

冬の燃料ろ過

鹿児島に引越ししてはじめての燃料ろ過、、、
南国とは言っても冬場はそのままの温度ではうまくろ過できないので
ビニルハウスのアイデアを採用してみました

20Lポリタンクにビニル袋をかぶせて約1時間、、、
a0042573_20594886.jpg


それに蛇口を取り付けて、キャリーに乗せて横にします
その下に濾した油が入るポリタンクにキッチンコーナー用の不織布2枚をとりつけて
上のポリタンクの蛇口を調整してろ過します(約30分で20Lろ過出来ました)
a0042573_214261.jpg


ビニルハウス方式は成功しました!
[PR]
by koiwa770015 | 2009-02-19 21:06 | てんぷら号

グロープラグ交換

寒くなってきて 我が天ぷら号もエンジンのかかりが悪くなってきました
過去に経験しているので まずはグロープラグをチェック、、
なんせとても狭いところのナットを外さないとチェックできないので
大変です
GOLF3CLDには4本のグロープラグがついていて
その全部のナット(8mm)を外してテスタで導通をチェックしたら
1本が断線していました
写真右が断線したプラグで左が新品です
まる2年・3万5千キロもったことになります(SVOで)
a0042573_21154651.jpg


他の3本も多分じきに断線の可能性があるので4本とも新品に交換しました
明日朝の始動が楽しみです

ちなみに部品はここで買いました(1個$14です) GarmanAutoParts
[PR]
by koiwa770015 | 2008-11-29 21:21 | てんぷら号

解体

SVOGOLF3CLD仲間3人で車の解体をしました
以前部品取り用に購入していたGOLF3CLD、、
ミッション、ヘッドライト、椅子など すでに元はとっていますが
廃棄するあたり まだまだ使えそうな部品があったので WさんKさんに話かけたところ
遠方から来ていただいて Kさんにはサンダーでブレーキディスクの修正方法まで
教えていただきました

まるで 無駄なく感謝していただくエスキモーの鯨の解体みたいでした
もともとクラッチディスクの磨耗・フロントガラスの割れなどで廃車の運命にあったこの
GOLF3 無駄なくSVOエコカーの部品として活用されてきっと嬉しいでしょう

長い間 保管していただいたり場所を貸していただいたTさんにも感謝です

a0042573_19262091.jpg


a0042573_19264250.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2008-11-27 19:26 | てんぷら号

予熱ヒーター交換

寒くなってきたら廃食油は固くなってきて流れが悪くなってきて そのままではエンジンはかからない いろんな工夫が必要だ
その一つがエンジン始動前の予熱
シリンダ内のグロープラグ、燃料フィルター加熱、噴射ポンプ入り口の加熱、、、
寒くなって威力を発揮するのが 噴射ポンプ入り口の加熱だ、、
グロープラグで加熱していたが、予備のGOLFのプラグのサイズが合わない
そこへグッドニュース、、、知人のKさんがGOLFのプラグのサイズがあう試作品を作っているとの情報、、さっそく入手して実験、、

ボルトの中にグロープラグがねじ込めるようになっている
a0042573_204322100.jpg


加熱は以前のものより強力、、、しかし、微妙な隙間があってエア混入、、、
エンジン停止後 隙間から燃料が逆流して出てきている
a0042573_20444876.jpg


そこで 近くの設備屋さんから耐熱テープを少し頂き なんとか隙間はふさがった
心配していたアースの通電もOKのようで 一件落着
お陰様で冬対策もひとつクリアです Kさんに感謝!
a0042573_20455780.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2008-11-05 20:49 | てんぷら号

危機一髪

実は 1週間ほど前から低速でときどきブレーキが触っているような感じで気になっていました
右前のディスクブレーキを疑って分解してブレークリーンしたりして、タイヤのローテーションついでに、ふと右後ろが気になってタイヤをジャッキアップして回してみるとなんだか変、、
引っかかるような感じだったので、分解してみたら・・・・問題発見

その①
ドラムブレーキを戻すバネが擦れて切れていました(赤丸)
これが問題でブレーキが戻らずときどき軽くブレーキがかかった状態となっていたようです
a0042573_20255797.jpg


その②
内側のハブベアリングが陥没するほどすれていました(赤丸)
お盆の旅から帰ってから60Km/H付近で唸りがあって最近は大きくなっていたのはこれが原因
a0042573_2028582.jpg


両方とも予備車の部品を活用しました
ふと気になることは大事なことが多いこのごろです
[PR]
by koiwa770015 | 2008-09-09 20:45 | てんぷら号

2800KMの旅

8/10-23 毎夏恒例の天ぷら油号で行くお墓参りツアー

8/10 初日
燃料タンク(約50L)+ポリタンク5本(100L)廃食油を積んで天ぷら油号は黒川を
AM10時ごろに出発、、滋賀県>京都北部を経由してPM10時ごろ家内の実家
兵庫県三田市に到着 高速をやめてから長時間の地道も慣れたもんで適度に道の駅やコンビニでトイレ休憩しながらの旅です
遅くつきましたが ご両親は起きていてなんだかとてもほっとします

8/11 2日目
台所の換気扇の調子がよくないということで 父さん家内と私で大分解掃除です
たいへんな油のこびり付きようでこれじゃ~換気しなかったでしょう
こんなときに木灰があったらな~

8/12 3日目
家内と家内の父さんと3人で父さんの実家のある北九州に出発です
空いた廃油ポリタンク1本と帰り用の燃料20Lを三田の実家に預けて、、
父さんは長時間のドライブはきついということで山陽高速の利用です
それでも約9時間のドライブ、父と交代で運転です
途中宮島の風景、、
a0042573_19553440.jpg

山口県で中国高速と合流したりややこしくて間違って折り返してしまって料金所手前から引き返すという初経験もありました
PM6時ごろ北九州の父の実家に到着、ここは父の姉夫妻の家です
父の姉Tさんは草花アートが得意で玄関付近には苦心したイチゴの押し花アートが飾ってありました

8/13 4日目
午前中に小田原家の墓参り、、午後は近くの自然農の友人の実家(豆腐屋さん)を訪問して
PM5時ごろ 大分に向けて出発です 運がよければ豆腐屋さんで廃食油をいただく予定でしたがこのときはありませんでした 小石原付近で暗くなってきたので 適当な場所を探して
テント貼ってキャンプです 去年の夏から夏のテントでのキャンプにはまっています
夜は一時雷雨となりましたがテントの中は大丈夫でした
近くでノラ犬君も夜中中番犬をしてくれていました

8/14 5日目
AM8時ごろ小石原を出発 途中 湯布院の道の駅で休憩して 一度は行って見たかった
臼杵の石仏に立ち寄りました
平安時代ぐらいに建造されたらしくてその時代に想いをはせてみました
a0042573_214129.jpg

a0042573_2142288.jpg

平地に下りるとそこは美しい蓮園でした
a0042573_217553.jpg

a0042573_2172417.jpg

食堂では 季節限定の蓮料理とくちなしごはんをいただきました
a0042573_219533.jpg

a0042573_21101519.jpg

そして 一路鹿児島へ、、延岡>日向>宮崎を経由したのが午後5時ごろ、、
そこから都城に向かい 高校時代に通った鹿屋に着いたのが9時ぐらいで
私の実家のある鹿児島県南大隅町根占にPM10時ごろ到着
大分遅かったけど 家族のみんなは寝ずに待っていてくれました
やっぱり実家の家族の顔をみるとほっとしますね

8/15 6日目
おもむろに起きて、午前中は小岩家のお墓参り、そして午後は、父の姉の家を訪問
正月もしょうですがお盆も親戚を訪問します ご飯だとすぐにお腹が一杯になるので
お盆はそうめんがよく出されます 家内は相変わらず踊りを披露していました
夕方は、夕日が綺麗な大浜ゴールドビーチへ、、
a0042573_21241295.jpg

a0042573_21332869.jpg

実は 今回の楽しみがここでの「砂療法」、、
砂に潜っているだけで体中の毒素が抜けてしまうというものです
潜ってしばらくすると足先がズキンズキンと心臓の鼓動に合わせて膨張するような感覚、
山川の砂蒸し温泉に行かなくてもよさそうです、この日は30分ぐらい砂に潜って
少し海で泳いでおしまいです それにしても ここのビーチは人も少なく景色も最高、
a0042573_21311595.jpg

a0042573_21313114.jpg


8/16 7日目
今日は母の関係の親戚巡りとお墓参り、みんなとてもお話好きでぼた餅もでてきたり
お腹が一杯です、こんな田舎でも地デジが受信可能になって画面のサイズについて
大きいとか小さいとかで話が盛り上がっていました
この日も ビーチで砂療法を少し、、

8/17 8日目
今回の旅は道を迷ったりで予定より燃料消費が早いようだったので 思い切って
近くのAコープに廃食油が無いかたずねてみたら、ありましたラッキー、、
ミニSVO講座などやったりして40Lもいただきました

8/18 9日目
いよぃよ実家の鹿児島を旅立つ日です
年に一度の帰省ですが 旅立ちの時 両親はいつも寂しそうです
生活にゆとりをもって 年に2~3回は帰省したいところです
地道で天ぷら油だとお金がかからないのであとは暇をつくることですね
実家の道路向かいのJさん夫妻は、京都からのUターンで古い織り機とパソコンをつないで
す晴らしい京帯をつくってらっしゃいます 家内はとても興味があっれ随分と話し込んでいました 9時ごろ実家を出発 途中垂水の道の駅で足湯しながら桜島を拝んで鹿児島空港付近から高速で熊本の八代市に移り住んだ友人Eさん宅を訪ねました
Eさん(女性)はしばらく黒川に住んでいましたが 熊本のい草農家に嫁ぎました
いまはい草は大変なので止めていますが自然農など厳しい土地柄のようで苦労話も聞いて
けれども最近待望の赤ちゃんが生まれてとても幸せそうでした。
またまた長時間話し、廃食油10L頂き、夕方5時ごろ八代を出発、3号線でひたすら北へ、、
熊本県山鹿市あたりで暗くなったので 郊外の運動公園でキャンプ、、

8/19 10日目
8時ごろ山鹿市を出発 途中 八女市で前が見えないくらいの豪雨で道の駅に一時待機、、
そしてまたひたすらR3を北上 鳥栖付近でR200に変わって北九州へ
バイパスが結構整備されていて3時ごろ北九州の折尾に到着
またまたおばさん夫妻と再会です
「今夜は愛ちゃんと「だご汁」つくりしよう」ということで美味しいだご汁をいただきました

8/20 11日目
はじめて関門トンネル通過しました(意外と短かった感じ)通行料はなんと¥150
そして今度は2号線をひたすら東に、、
岩国付近は渋滞していたでどけっこう制限速度70KMのバイパスも多くて
けれども中国半島は長いなあ、、福山付近でキャンプすることになった
少年自然の家付近の山の上にキャンプした
星がとても綺麗でチンチロリンのBGMのいい感じだった

8/21 12日目
8時ごろ出発 雨が少ないのか朝露がなくて不思議だった テントの片付けは楽でありがたい
11時ごろ吉井川を通りがかった時に親子連れが何かを採っているようすが気になって
行って見たらシジミを採っていたのでちょっと体験してそこで五徳とフライパンで流木を燃料にカッパ焼きランチ、こんな海の近くでこんなに水が綺麗だとは、、いいところだな~
姫路付近からの混雑を予想してR2からR312>R372>R176のルートで三田へ
この日のドライブは意外と楽でした 4時ごろ家内の実家の三田市に到着
10日ぶりの母との再会です やはりほっとします
北九州で預かった八つ頭と荷物をお渡ししてその夜は土産話に花が咲きます

8/22 13日目
いよいよ黒川へ帰る日です
三田の実家に去年 かわいいビーグル犬のロンちゃんがやってきました
ペットは人間になにを伝えているのだとうとふと考えます
ロンちゃんは 過去を悔やんだり未来を心配することはないのかな~
人間に「今、ここが大事」って教えているのかな
9時ごろ三田を出発してR176>R372>R9>R1>R8>R21>R41で途中ゆったりと休憩しながら夜9時ごろ黒川に到着です
家は2週間空けていたにもかかわらず そのまんまです
ご先祖さんが守っていただいたんですね きっと。。
[PR]
by koiwa770015 | 2008-08-28 20:32 | てんぷら号

加子母でのワークショップ

7/5-6は、お隣の中津川市加子母の 森本さんのところでのSVOワークショップでした
森本さん夫妻は3年ほど前に加子母に引越しされてきて なちゅらるスペースもりのいえ計画が着々と進行中です
今回は、森本さん宅の車 よきかな号のSVO化です。 2タンク方式でレバーで切り替えるシステムです 詳しくは森本さんのブログを参照ください

とても素晴らしい古民家に周りが田畑山でパーマカルチャーや自然農など着々と進行中で秋には第2子が生まれるそうです

今回集まった方々は すごい方ばかり もっともっと話したかったのですが、翌日の作業も控えていたので それは次回のお楽しみです

これ 森本さんの奥さんや参加の奥さん達が心を込めて作ってくれた豪華な夕食です
プラス 手作りビールは格別でした
a0042573_22564016.jpg

[PR]
by koiwa770015 | 2008-07-09 22:57 | てんぷら号