カテゴリ:気づき( 18 )

星に願いを!

なんと 2009年元旦に家の片づけが完了しました
まるで2週間走り続けたマラソンが完了したような感覚です

いろんなドラマがありました
OFさん、KFさん、YFさんには軽トラを貸していただきました
Tさんには倉庫のスペースをかしていただきました
七宗からI夫妻が助けにきてくれました、
特にHさんにはとても貢献的に手伝っていただきました なんと元旦にも、、
感謝してもし尽くせない想いがあります

また、片づけ中に、箱を持ち上げたら「星に願いを」のオルゴールが流れてきました
それな小さな子猫のオルゴールプレゼント いただいた時はそんなに聞いていなかったのに
いまのタイミングは絶妙すぎる神様の計らい!?
その夜の星ぼしの美しかったこと体中がジワーッとしびれて涙がこぼれた
a0042573_19203843.jpg


外気温はマイナス4度、、こんなときは火鉢はありがたい、、
a0042573_19213036.jpg


今回の「お片づけ」はとてもいい修行でした
今度の引越し先では、引越しする時のことも考えてものをいただいたり作ったりすることに
します また、溜め込まないようにもします 努力目標です
[PR]
by koiwa770015 | 2009-01-02 19:39 | 気づき

お片づけのお楽しみ

今 引越しの片付けの真っ最中!
たいへんなんですが、、、

先日、封筒の中からへそくり発見!、、、それも2回も、、、
大変さが「宝物探し」になって嬉しくなってきました

収入が増えたわけでもないのに
ちょっとした仕舞い忘れが こんな楽しみにつながるって
人生まったくうまくできているな~

♪~ ふ~うとうを太陽に透かしてみれば~
ほ~のか~に ほほえむ~ 諭吉せん~せ~

明日までに どこまで片付くか 人生最高のテキパキモード、、、
[PR]
by koiwa770015 | 2008-12-23 07:05 | 気づき

お母さんは魔法使い?

今月中に引越しするので 荷物の片づけをはじめました
荷物はまず家内の実家の兵庫県三田市に移動
妻である愛ちゃんは、彼女の母親との対話の中で思い出しました
実家で小さい頃から母さんが見えないところですばやく部屋を片付けていたので
愛ちゃんは「母さんは魔法使いだ」と思っていたらしいのです
部屋がちらかった状態になったら神様にお祈りしていた謎がとけました
愛ちゃんが小さい頃、丁度高度成長期で両親はとても忙しく
あまり会話ができていなかったようで、隙間があいていた状態のまま
大人に成長してしまいましたが いま実家でじっくりとその空白の時間をとりもどしています

その間に私は家の中を片付けです(鉢巻して頑張らないとね!)

引越し後のビジョンを描き出してから
このところ毎朝 メッセージがおりてきます
というかひらめきですが、、、
少しづつ紹介していきます
お楽しみに、、
[PR]
by koiwa770015 | 2008-12-10 21:19 | 気づき

SF

最近 遠方からのゲストが多い もっとも遠いところは 3万光年ぐらい、、、
かなりSF的になってきているが 小岩家にとっては 現実である
おかげで 星の王子様気分である

愛ちゃん 「ところでSFってなんの略?」

私 「サイエンス フィクションのことだよ 科学的作り話、、、」

愛ちゃん 「へ~ ずっと スペース ファンタジー だと思ってた、、、」

私 「そっちのほうが あってるかもな」
[PR]
by koiwa770015 | 2008-10-01 22:36 | 気づき

いよいよ、、、

アメリカの金融関連が崩れだした
お金に依存しすぎたのだろう

近いうちに経済の大きな変化が起こると予想していた
もう近いかもしれない

2000年ごろから自給自足・サバイバル的な生活に切り替えてきた
毎年少しずつである 人間の歴史から見るとあまりにも近年の便利なものに頼りすぎていた

先ずは ガス・石油ストーブをやめた
翌年は 冷蔵庫を
翌々年は テレビを
そして、車を天ぷら油にして化石燃料からさらば、、、

もし 都会に住んでいたら、、、、考えられない、、、

電気代も¥1500/月(備え付けてあった深夜電気温水器代を除く)にまでになった

明かりやパソコン用の電気も太陽電池に変えて行きたい
車は、天ぷら油で走っているがなるべく人力優先だ

今は 電気水道ガスがなくても生きてはいける自信がある
これからの世の中の変化を考慮すると山河に囲まれた山水の利用できるところに
住んだほうがいい 来るべき時代に向けて お金に頼りすぎた時代から自然の中に
囲まれて持続可能安心安全健康的なライフスタイルに切り替えていこう

いつから人はお金や電気がないと生きていけないなったんだろう
お金も電気も時計も依存しずぎるのではなくて、必要な時にはありがたい道具として
活用していきたいものだ

最近 天ぷら油カーのワークショップで
「なかや」
という田舎暮らしの宿屋に行った
そこでは子供が4人いてすべて自然育児&ホームスクールだ
みんなすごく健康で明るく気が利いている やる気さえあれば情報は巷に溢れている
子供が必要を感じた時に自発的に学んでいるようだ。 教育に多大なお金をかけて
親が必死に働く時代の終焉を感じる

以前 「ベックと5人の見習い魔法使い」という演劇を観た
電気という魔法が使えなくなって見習い魔法使い達が妖精の王に会いに行くという
こんなストーリーだ 詳しくは、、
こちら
[PR]
by koiwa770015 | 2008-09-27 10:28 | 気づき

まみむメモ

実は、家内には特殊な能力!?があって
突然チャネリングしてしまいます 時と場合に関係なく始まってしまうので、とても困っていましたが、とくに病気というわけでもないので、前向きに受けとめて差し支えない範囲でHPで公開することにしました。と言ってもでてくる情報には責任はもちませんのでご了承を、、


まみむメモへのリンク
[PR]
by koiwa770015 | 2008-09-15 20:59 | 気づき

テレビ

私は 町の情報化推進委員のひとりになっていて
2012年のTVのデジタル化に向けてこの白川町も光ケーブルを引くべく予定しています
先日はその関連のアンケートをとって回ったりしたところ
インターネットはやらないけどテレビは必須のようで、私達のようなテレビを見ない人たちはなかなか理解されないような感じですね
この地域の説明会があったときに町長に「テレビは見ないけどインターネットは必要な人たちも増えていますよ」という意見をだしたら 町長は「へ~」という感じでした

先日 実家のある鹿児島の田舎に行ってもとくに娯楽の少ないせいかテレビは必需品になっているようですが 気になることがあります

それは、日常的にテレビを見ない人たちにとっては、テレビの語りはとても速く頭痛がします
それにもかかわらず 気が付かずにテレビ音をBGMに会話しようとしますが
実家でそれに耐えられずに「普段テレビを見ていないのでこんなに大きな音で聞いていたら頭がおかしくなる」と父親に伝えたらなっとくしていただいたようです
感覚が麻痺してしまうんですね

情報化推進委員ではありながら 逆のことを考えています
巷ではカーシェアリングが話題になっていますが
ネットシェアリングもいいかも
個人的には中部電力やNTTから脱却したいのです
感覚を自然にもどしていくと必要なもにタイミングよくであったり
すべてうまくいくようになるのではないでしょうか
SVOの仲間でそんなことが起こりつつあります
「時代は インターネットからインナーネットへ」
[PR]
by koiwa770015 | 2008-09-02 11:27 | 気づき

お金と食と、、、

YさんのMIXIに「お金のいらない国」のことが書いてあった
お金については、リッチな中東駐在時代、今の質素なくらし、、、
いろいろと経験させられますね~

なぜか今年の目標に「味わう」というキーワードが浮かんできました(正月)
食だけでなく、いろんなことを「味わう」一年にしたいと思ったわけです
お金についても、質素な生活をすればするほで¥1000の価値は増して
すこしでも その有り難さを味わえるようになってきました

食のことを考えてみるとよく噛んで味わうほどに少ない量で満足できるようになってきました
気持ちが焦っていたり集中できていないと味わえずに食べ過ぎます

ふと お金も同じように思っています
少しでも心から有り難さを味わえるようになってくると少量で生きていけるんではないでしょうか

もしかして時間も同じかな
もっともっと時間がほしいと思っていると余計時間が必要になってくる
少しの時間でも「こんなに出来てこんなに楽しかった」と感じれるほどに少ない時間で
満足できるようになるような気がしています
[PR]
by koiwa770015 | 2008-08-30 14:31 | 気づき

お金

最近 お金がキーワードみたい!

ここ黒川(人口3000人ぐらい)というところは「宵越しのお金を残すな」ということばがよく言われていたように黒川内でお金が循環していて潤っていたそうです。
この人口にしてはお店も多く 多分 大きなお寺や紡績工場などもあってけっこう活気があったようです。

今は 多くの人が車で1~3時間かけて都会で稼いできて途中のスーパーで買い物をするライフスタイルが多いようで 地域内ではなかなか循環していないような感じです
食べ物の地産地消(身土不二)が健康にいいように もしお金も地域で循環すればいいですね

私の子供の頃 父はお金稼ぎのことをよく言っていて そのことがトラウマになっているようで
お金を稼ぐ目的で行動できないので 現状は 誰かが困る>>手伝う>>喜び>>収入
でなんとか綱渡りしています だから「これで〇〇儲かるぞ!」といわれても結構抵抗している自分がいます

お金自体は物質ですが、いろんな想いや感情のエネルギーが乗っかっているような気がしています もし 私がお金だったら やはり大事に喜んで活用してほしいですね!

今朝 こんなこと気づいたら お金さんが車に乗ってやってきれくれました
お金さんに感謝(^こ^)

PS:
通貨はcurrency
水の流れは currenct
水とお金と似ているかもしれんですね
流れないと腐るし、環境のいいところを音を奏でながら通過していると元気になる
[PR]
by koiwa770015 | 2008-07-11 12:45 | 気づき

どこでもドア

わがSVO小岩号が幼馴染に盗まれるという夢をみた
丁度 加子母でSVOのワークショップが開催される日だ
不思議なことに、夢の中の自分はとても冷静で「もう車の要らない時代を迎えたのかな~」
と言っていた
そこで目が覚めた、、、
昨夜の夢のことを考えてみた。。。。
車がなくても時々は遠方の友人やちょっとした街にも行きたいし、、、
もしかしたら「どこでもドア」が可能になってくるんだろうか?
そうなると新たにどんな問題でてくるかな、、、
途中の景色や偶然の出会いなどに感動しなくなるかもしれんな~
もしかしたら いっぱい感動していたら神様は たまには「どこでもドア」を許されるかもしれんなあ、、、
[PR]
by koiwa770015 | 2008-07-07 13:11 | 気づき