人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ユーザー車検

11/26日 岐阜の陸運局にユーザー車検を受けにいきました
今回はフェリー代を安くするために3cm短くしたバンパーを取りつけ
構造変更もかねての車検です

結果はなんとか合格です

日本って書類が多いですね
ハワイの場合は社会保障番号の活用ですごく書類関係が楽ですね
公員も少ないし

当日はとてもラッキーでした

陸運局まで2時間半 10:30について
構造変更&継続車検書類をもらって
書き終えたのが11:40分
午後の検査予約でしたが 「午前の部が間に合うから」ということで
まずは一般の車検の検査
ここで「サイドスリップ」と「ヘッドライト」が×になりました
つずけて測定のラインに並んだとたんにお昼休み
ここで検査場を抜け出して行きしなの途中にあったファーレンで
なんとか調整できないか訪ねました
そしたらニコニコしたおじさんが出てきて
「ここではそれは出来ませんが試験場の近くに組合のテスター場があるので
そこに行ったらなんとかなるかも」ということで
行ってみたら「修理工場の組合員しかダメです 橋を渡って100mぐらいいくと
S自動車があるのでそこに行ってごらん」ということで
行ってみました すぐにラインに並んで¥3150払って
検査しながら調整です
サイドスリップは下でトンカチ音がしてすぐに調整できたようですが
左のライトはブラケットが壊れて針金でバッテリーのハンドルにつって
ボンネットを完全に閉められない状態
「こんなんで試験大丈夫ですか?」・・・「大丈夫です」ということで
そのまま試験場へ・・・丁度午後の部が始まってたくさんの車が並んでいました
まずは午前の続きで構造変更の測定ラインです
すいていてすぐに測定・・・ただしスペアタイヤは取り外す必要があります
測定は前輪後輪と全体の重量、全長のみみたいでした
全長399cmでやったー 
「このまま再検査ラインに行ってください」ということで
自分の番がやってきたときにどうしていいか忘れてしまい
後ろの同じGOLFの人に聞いた通りにしたら行き過ぎてしまい
失敗・・・
3度目のラインは係りの人に付き添っていただき
問題の左のライトのOKランプはなかなかつかない・・・・ドキドキ・・・
やっとOKがついて 合格・・・大きな溜息がでたのでした

今回 テスター屋さんのことが分かりました
すべてラッキーでした

これが応急処置した左のヘッドライト
ユーザー車検_a0042573_19325060.jpg


今回の費用
重量税  ¥37800
検査手数料  ¥1400
自賠責保険 ¥30830
点検整備記録簿¥100
予備検査 ¥3150
-----------------------------
         ¥73280

今回他に バッテリー¥15000+タイヤ¥15500+マフラー用耐熱スプレー¥1000
が追加費用でした  車検場までの往復燃料代はもちろんタダ(廃食油)
by koiwa770015 | 2007-11-20 19:33 | てんぷら号
<< わらずと納豆 今年は暖かいかな >>